牡鹿半島サマーキャンプ2012 8/24-26開催

牡鹿半島支援大学では、昨年のサマーキャンプ『半島“へ”出よ』から継続的に一年間支援を続けてきました。石巻市半島部では高台移転を中心とした復興事業が進む一方で、がれき撤去後の低平地活用が進んでいない状況が明らかとなっています。

浜全体の復興ビジョンを住民のみなさんと共有すること、つまり住民のみなさんの要望を再度ヒアリングし、マスタープランを作成することが必要であるため、今年も集中ヒアリング『サマーキャンプ2012』を計画しました。

牡鹿半島28浜のくらしの復興に向け、漁業・観光産業を中心とした浜ごとのまちづくりを、住民の声をもとに描きます。

全国から13大学、学生約100人が牡鹿半島28浜に入り集中的にヒアリングを行います。

 

サマーキャンプ2012のご案内・参加者向け情報

アーキエイドサマーキャンプ2012
キャンプサポーター募集

なぜ再びサマーキャンプか

サマーキャンプ調査隊の皆様

福屋研究室HP

 

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in 牡鹿半島サマーキャンプ2012, 牡鹿半島復興支援通信 and tagged , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*