お知らせ
アーキエイド事務局からの最新情報

東日本大震災復興にむけた海外建築家との意見公開会/公開シンポジウム についてのお知らせ

アーキエイドでは10月8日(土)16:00から阿部仁史アトリエにおいて、海外からの建築家を招き東日本大震災での復興についての意見交換会を行います。
東日本大震災後、国内のみならず海外の建築家の方からもたくさんのご支援をいただいて参りました。
約1時間の短い時間ではありますが、今後のアーキエイドの活動の指針について海外からの視点を織り交ぜながら、長期にわたる復興の中での建築家の役割について今一度考えたいと思います。

【東日本大震災復興にむけた海外建築家との意見交換会】
■日にち:2011年10月8日(土)
■時間  :16:00〜17:00
■場所 :阿部仁史アトリエ(〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町3丁目3-16
■お問い合わせ : press@archiaid.org

 

また、翌日の10月9日(日)には東北大学建築学科60周年記念事業での公開シンポジウム『東日本大震災からの復興に建築学はどのように貢献できるか』と講演が行われます。

アーキエイドからは、発起人でもある阿部仁史氏よる基調講演をはじめ、東北大学教授・小野田泰明氏による『震災と建築デザイン教育』について、さらにはアーキエイド賛同人でもあります神奈川大学教授・曽我部昌史氏から『震災における建築家の役割』についてのプレゼンテーションがございます。
アーキエイドの活動、試みについてお話いたしますので、ぜひお越しください。

【東北大学建築学科創立60周年記念事業】
公開シンポジウム「東日本大震災からの復興に建築学はどのように貢献できるか」

■主催 :東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻/杜春会
■日にち:2011年10月9日(日)
■時間 :9:30〜17:00 (途中に2度の休憩あり)
■場所 :せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
※一般公開、入場無料

当日の詳細スケジュール、パンフレットなどについてはこちらをご確認ください。

 

 

 

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in お知らせ and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*