お知らせ
アーキエイド事務局からの最新情報

『POST3.11 これからデザインにできること』展 

2011年10月26日(水)からアクシスギャラリーにて行われる『POST3.11 これからデザインにできること』にアーキエイドが参加します。

アーキエイドの活動、また、今夏、東日本大震災で大きな被害を受けた石巻市牡鹿半島にて行ったアーキエイドサマーキャンプ『半島“へ”出よ』についてもご紹介していただきます。
また、「東北大学建築設計D雄勝スタジオ supported by ArchiAid」として、東北大学ヨコミゾマコトスタジオが石巻市雄勝半島で行った復興計画活動のパネルや模型も展示致します。


震災から7ヶ月が経つ今もなお、まだまだ復興への一歩が踏み出せたとは言いがたい状況が続いています。
まだまだデザインにはできる事があるはず。デザインには社会を良くする力がある。
という強いメッセージを掲げた展示を通じ、東日本大震災後に建築家やデザイナーがどのような活動を行ってきたのか、ぜひご覧いただきたいと思います。

なお、311デザインミーティングとしてたくさんのトークイベントも企画されております。(※申込不要/下記日程以外にもイベントが追加されることがあります)

●10月27日(木)18:00-21:00
「つなぐ/伝える」
・岩佐明彦(新潟大学 工学部 建設学科 准教授)
・木村博之(グラフィックデザイナー/TUBE GRAPHICS)
・永田宏和(NPO法人プラス・アーツ)
・SPREAD(グラフィックデザイナー/本展デザイン担当) ほか

●10月30日(日)15:00-18:00
「支える/取り戻す」
・ヨコミゾマコト(建築家)
・相澤久美(建築家) ほか

●10月31日(月)18:00-21:00
「つなぐ/伝える 2」
・本江正茂(建築家/東北大学 都市・建築学専攻 教授/せんだいスクール・オブ・デザイン校長)
・木村博之(グラフィックデザイナー/TUBE GRAPHICS) ほか

●11月4日(金)18:00-21:00
「営む/商う」
・芦沢啓治(建築家/石巻工房代表)
・永松伸吾(キャッシュフォーワークジャパン代表/関西大学社会安全学部 准教授)
・西條剛央(ふんばろう東日本支援プロジェクト代表/早稲田大学大学院(MBA)専任講師) ほか

●11月5日(土)15:00-18:00
「探す/切り開く」
・蘆田暢人(建築家/ENERGY MEET日本主宰)
・磯野 謙(自然電力株式会社代表)
・倉阪秀史(千葉大学 法経学部総合政策学科教授) ほか

なお、明日26日(水)19:00〜21:00までオープニングパーティもございますので、皆様ぜひ足をお運びくださいますようお願い致します。

POST3.11 これからデザインにできること 

【開催概要】
○期間  2011年10月26日(水) ~ 11月6日(日)
○時間  11:00~19:00(最終日は17:00まで)
○会場  AXISギャラリー(東京都港区六本木5-17-1)
○入場料 無料

詳細についてはこちらをご覧ください。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in お知らせ and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*