お知らせ
アーキエイド事務局からの最新情報

TITギャラリー企画展2011『FROM SENDAI,TO TOHOKU』開催のお知らせ

アーキエイドと東北工業大学工学部建築学科復興支援室が連携し、東北工業大学で教鞭を執る教授や講師が東日本大震災後に行ってきた復興支援プロジェクトや、アーキエイドが今夏に石巻市牡鹿半島で行ったアーキエイドサマーキャンプ、一般社団法人MMIX Labが行った「311 メモリアルプロジェクト」を合同で展示する『TITギャラリー展2011 FROM SENDAI,TO TOHOKU 』を開催しております。

東日本大震災から7ヶ月が経った今でも、津波による大きな爪痕が今もなお残る仙台。
震災発生以降、国内では数えきれないほど復興支援プロジェクトが立ち上がりましたが、その中でも自らを被災地である仙台に身を置く人々は何を思い、それぞれのプロジェクトを立ち上げたのか。
今回のTITギャラリー企画展2011では、そんな、自らが生活していた土地のあまりにも残酷な姿を目の前にしながらも、震災後すぐに立ち上がった仙台発のプロジェクトを一同に集め、その成果、活動についてご覧いただきたいと思います。

仙台から、東北、日本の全ての人々へ。

なお、11月中旬にはシンポジウムも予定しております。
(詳細は追ってアーキエイドHPにてお知らせ致します。)

みなさまぜひ足をお運びください。

【開催概要】

■日時  2011年10月28日(金)〜2011年12月18日(日) 毎週金・土・日・祝日
(金曜日    :16:00 〜 20:00 / 土・日・祝日 :10:00 〜 19:00)
■場所  東北工業大学 八木山キャンパス5F TITギャラリー
宮城県仙台市太白区八木山香澄町35-1
※仙台駅前西口バスプール11・12番乗り場より、仙台市営バス・宮城交通バス
霊屋橋・動物公園前経由「八木山南団地」「緑ヶ丘三丁目」など八木山方面線に乗車
「東北工大八木山キャンパス」下車)
■入場料 無料
■展示内容
○アーキエイドサマーキャンプ『半島“へ”出よ』で作成された全14チームの模型、パネル展示
○東北工業大学建築学科復興支援室で行われている東北工業大学教授や講師らによるプロジェクト紹介
○一般社団法人MMIX Labが行った『311 メモリアルプロジェクト』について
※展示内容は変更になる場合があります。ご了承ください。

TITギャラリー 展示の様子

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn
[`evernote` not found]

This entry was posted in お知らせ and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

CAPTCHA