お知らせ
アーキエイド事務局からの最新情報

遠山保育所改築基本設計及び実施設計業務簡易公募型プロポーザル 公開審査について

宮城県七ヶ浜町は、今回の東日本大震災により大きく損傷をした七ヶ浜町遠山保育所を新たに立て替えるために、9月7日の情報公示以降、プロポーザル方式による技術提案書の提出を募ってまいりました。

復興を良質な建築からというコンセプトで始められたこのコンペティション。
先月10月24日に一次審査が行われ、明日11月5日にはその審査を通過した案について公開プレゼンテーションによる二次審査が行われます。
建築から復興の一歩が生み出される様子をぜひ多くの皆様にご覧いただきたいと思います。

なお、現在七ヶ浜町HPではこのプロポーザル内容、および、一次審査通過者による提案技術書の一部を公開しております。
詳細はこちらからご覧ください。

このプロポーザルは震災復興アドバイザーとして小野田泰明、また、評価委員として福屋粧子がアーキエイドのメンバーから参加しています。

【遠山保育所改築基本設計及び実施設計業務簡易公募型プロポーザル 二次審査(公開ヒアリング)】
○日時 2011年11月5日(土) 9:30~12:55
○場所  生涯学習センター(中央公民館)大会議室
宮城県宮城郡七ヶ浜町吉田浜字野山5-9

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in お知らせ and tagged , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*