お知らせ
アーキエイド事務局からの最新情報

平成23年度七ヶ浜中学校基本設計・実施設計業務委託 プロポーザル方式実施のお知らせ

宮城県七ヶ浜町では12月1日、平成23年度七ヶ浜中学校基本設計・実施設計業務委託プロポーザル方式実施要項を公示しました。

実施要項、スケジュール、配布資料などの詳細はこちらからご覧ください。
(注:質問受付の期間は12月1日(木)〜12月16日(金)までとなっております。
なお、事前に指名登録が必要となります。登録期間は 平成23 年12 月16 日(金)までとなっておりますので、こちらもご注意ください。)

このプロポーザルには震災復興アドバイザーとして、アーキエイド発起人であり東北大学大学院教授の小野田泰明氏、また、評価委員としてアーキエイド賛同人であります小嶋一浩氏(建築家/横浜国立大学Y-GSA教授)、発起人の五十嵐太郎氏(東北大学教授)が参加致します。

アーキエイドではこのプロポーザルに多くの賛同者や建築に関わるすべての人が関心を持ち、その課題や問題点をアーキエイドを通して共有できないか、と考えます。
被災地において、より良い状況で環境や建築を考え、実現するプロセスを共有していくためには、どのような設計者の選定方式や設計体制が適しているのか。また、復興業務で疲弊している発注者、平穏な日常生活を奪われた被災地の人たちに対してどのような支援体制をつくり得るのか。
アーキエイドでは、冒頭のプロポーザルを契機とし、希望が持てる建築を復興していく方法論について、具体的に議論していきたいと思います。
また、こうした議論は、本当の意味で、地域や社会に貢献できる建築や環境のあり方とその知性を共有する方法を探り当てることともいえるでしょう。

アーキエイドはそうした検討のプラットフォームとして社会に広く開いていきたいと考えています。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in お知らせ and tagged , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*