お知らせ
アーキエイド事務局からの最新情報

3月6日開催シンポジウム、『復興カレッジ in 仙台 建築家と考える 新生東北のデザイン』観覧募集のお知らせ

2012年3月6日(火)、10:30〜13:00まで、
東北大学金属材料研究所講堂にて、アーキエイド、東北大学、NHK共催のシンポジウムを行います。
3月2日(金)からは、東北大学片平キャンパス仮設校舎KATAHIRA10で「3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか」の開催がスタートし、(18日まで。国内展示は仙台のみ)
開催前日はせんだいデザインリーグ2012の本戦が行われる事から、建築関係者の方や、建築を学ぶ多くの学生の方々が仙台にいらっしゃる事と思います。
お時間のある方は6日のシンポジウムにもぜひお越し下さい。【開催概要】
『復興カレッジ in 仙台 建築家と考える 新生東北のデザイン』
日時:2012年3月6日(火) 開場10:30/終了13:00(予定)
場所:東北大学 金属材料研究所2号館講堂 (当日はスタッフが会場のご案内を致します)
交通:JR仙台駅より徒歩20分 バスで「東北大正門前」下車、徒歩5分
登壇者:小嶋一浩、小野田泰明、福屋粧子、中田千彦 (予定)
司会:関口知宏
詳細はhttp://www.nhk.or.jp/ashita/support/college/をご覧ください。
なお、観覧希望の方は、お名前と同行者の人数を明記し、keikooikawa@archiaid.orgまでご連絡ください。

(注意:アーキエイドの関係者の皆様、またはこのホームページをご覧になった方はNHK復興カレッジの応募フォームではなく、上記メールアドレスからご応募ください)

募集人数:50名(先着順)
締切:3月1日(木)  3月4日(日)まで募集しております。

お問い合わせ:アーキエイド事務局 及川恵子 keikooikawa@archiaid.org

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in お知らせ and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*