お知らせ
アーキエイド事務局からの最新情報

『1.17/3.11 明日への建築展』 開催のお知らせ

2012年3月12日まで、大阪市北区のASJ UMEDA CELL(大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー24F )にて、『1.17/3.11 明日への建築展』が開催されております。

昨年の11月、TOTOギャラリー・間にて行われた 「311 失われた街」展でも展示されておりました14の被災地の白模型の展示や、西日本を中心に活躍している建築家32名による作品展示など、
阪神大震災、東日本大震災での経験を通じた、建築家の思いがつまったプロジェクトをご覧いただけます。
ぜひ足をお運びください。

3月11日にはシンポジウムも開催予定です。
東日本大震災からちょうど 1周年となる日に、被害を受け犠牲となった 方々への追悼を行うとともに、基調講演、出展作家によるディスカッションを通して明日の建築・ 都市の可能性について語り合う。
阪神・淡路大震災で活動したNY在住ピアニストによる特別演奏も予定です。

3.11から明日の都市へ ~東日本大震災追悼の集い~

日時:3月11日(日) 14:00(会場 13:00)~17:00
会場: 松下IMPホール (定員800名)
入場無料
予約方法:お名前/ご所属(会社・学校等)/ご住所/お電話番号を記入の上、下記アドレスまでE-mail にてお送り下さい。
0311[at]tomorrow-archi.jp (メール送信時は[at]を@に変更してください)

○第1部 14:00 ~ 15:00 追悼演劇公演+黙祷

「失われた街 ギャラリー・リーディング <気仙沼-鹿折/大沢>」(復元模型と住民の証言による朗読劇)

演出:高尾隆[演出家・東京学芸大学准教授] 出演: 高尾隆、本木幸世、保倉りえ、弓井茉那、山本清文 即興演奏:Kevin McHugh 映像: 蔵岡登志美 制作: 保倉りえ 企画協力:高宮知数 企画:槻橋修+失われた街模型復元プロジェクト実行委員会 協力:座・高円寺/NPO 法人劇場創造ネットワーク、気仙沼みらい計画

(黙祷:14時46分18秒)

○第2部 15:10 ~16:40 ディスカッション「3.11 から明日の都市へ」

基調講演 (30 分) ディスカッション(60 分)

上谷宏二(建築構造・京都大学教授) 渡辺豊和(建築家・京都造形芸術大学教授)、高松 伸(建築家・京都大学教授) 、木村博昭(建築家・京都工芸繊維大学教授) 、遠藤秀平(建築家・神戸大学教授)

○第3部 16:40~17:00 クロージング 「池宮正信 ピアノ演奏“希望コンサート”」

(詳細はこちらのHPをご覧ください。)

※なお、[1.17/3.11 明日への建築展]展はアーキエイドのリンクプロジェクトとして承認されております。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in お知らせ and tagged , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*