お知らせ
アーキエイド事務局からの最新情報

『311 ゼロ地点から考える』発売中です。

2011年11月2日〜12月24日にTOTOギャラリー・間で開催された「311失われた街展」と、その関連シンポジウム「311ゼロ地点から考える」を書籍化した、『311ゼロ地点から考える』が発売されています。
その中のシンポジウムのパートで、アーキエイドの活動が紹介されています。
また、展覧会パートでは、アーキエイド発起人であります、福屋粧子先生(東北工業大学)、中田千彦先生(宮城大学)の研究室が制作した「失われた街」復元模型展示の様子も紹介されています。

『311ゼロ地点から考える』
内藤 廣・原 研哉=監修
TOTOギャラリー・間=編

定価2,520 円(本体=2,400 円+税)
2012年3月30日発行
A5判(148×210mm)、上製、226頁
ブックデザイン:原 研哉+中村晋平+大橋香菜子
ISBN 978-4-88706-326-6

–コンテンツ———————————————-
▼展覧会 311失われた街展
プロローグ――内藤 廣・槻橋 修・原 研哉
「失われた街」の復元模型展示
311 SCALE
311失われた街展を観て

▼シンポジウム 311ゼロ地点から考える
基調講演「建築に何が可能か」――原 広司
ArchiAid:建築家による復興支援ネットワーク
小野田泰明・青木 淳・中田千彦・小嶋一浩・藤村龍至・原 研哉
再生:建築にできること
∟妹島和世・隈 研吾・山本理顕・伊東豊雄・内藤 廣

▼総括――内藤 廣・原 研哉
「失われた街」の復元模型展示:模型制作者一覧

クレジット
————————————————————
詳しくはこちら
TOTO出版HP(http://www.toto.co.jp/publishing/index.html

みなさま是非、ご覧ください。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in お知らせ and tagged , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*