お知らせ
アーキエイド事務局からの最新情報

【イベント情報】「ささやきの詩想レジスタンス-桜前線2000キロの旅」のお知らせ

イベントのお知らせが届きましたので、下記の通りご案内をさせていただきます。

エルメス・桜前線_side_A
桜前線_FRYER


「ささやきの詩想レジスタンス-桜前線2000キロの旅」というパフォーマンスが4月に桜の開花にあわせて行われます。

このパフォーマンスはフランスと日本の劇団が協働で行うもので 日仏38人の詩人、作家によって書き下ろされた桜にまつわる詩を 桜の開花とともに日本各地に届けるものです。出発は2日福岡から、岡山、京都、名古屋、東京などを経て、4月10日(水)には仙台へ、11日(木)には気仙沼へお伺いすることになりました。彼らは2011年3月に本企画のために来日しておりましたが、震災のため帰国及び延期を余儀なくされた経緯もあり、被災地である仙台および気仙沼での実施に大きな意義を感じております。

慌しい日常の中で詩に耳を傾け、静かにレジスタンスをしてゆく、文学的で大変美しい活動です。

お近くにお越しの方はぜひ足をお運びください。

【開催概要】
「ささやきの詩想レジスタンス-桜前線2000キロの旅」

日時・場所:
4月10日(水)仙台
13:00~15:00 せんだいメディアテーク、勾当台公園
16:30~19:00 藤崎

4月11日(木)気仙沼
12:00~14:00 南町紫市場
17:00~18:30 大島行きフェリー 

主催:東京演劇集団風、レ・スーフルール・コマンド・ポエティック
共催:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協賛:エルメスジャポン株式会社
協力:藤崎、大島汽船、せんだいメディアテーク
後援:仙台市、気仙沼市

SAKURAHERMES_1

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in お知らせ and tagged . Bookmark the permalink.

One Response to 【イベント情報】「ささやきの詩想レジスタンス-桜前線2000キロの旅」のお知らせ

  1. 増田 学身 says:

    昨日、せんだいメディアテークのオープンスクエアで“sasayaki”に遭遇しました。
    皆さんが会場に入ってくるともの凄い緊張感が辺りに張り詰め、我慢できない人たちは席を立ちました。
    私は好奇心の方が勝り、この素晴らしい体験をすることができました。

    「ささやき」を体験するとしたら、相手の息遣いや香り、体温などが何か他のメッセージを持って迫ってくるでしょう。この“sasayaki”にはそれがありません。

    しかし、“sasayaki”は私だけに向けられたものであり、外国の方の唇を通して発せられるやさしい日本語の響きは、周囲の風景をまるでガラスの向こう側のもののように変えてしまいました。
    私は彼女と二人?いえ、たった一人でその場所に居るかのようでした。

    詩も素敵でしたね。できれば、もう一度自分で読んでみたいです。
    それは、あの“sasayaki”の追体験をしたい気持ちと、この思い出を大切にしまっておきたいと思うからです。

    本当に素敵な体験でした。ありがとうございました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*