お知らせ
アーキエイド事務局からの最新情報

【放送情報】本日4/30(火) 仙台放送スーパーニュースにて「牡鹿半島の未来をえがこうOPEN LAB.」の模様が放送されます

本日4月30日(火)午後6時15分~より、昨日行なわれた「牡鹿半島の未来をえがこうOPEN LAB.」の模様が仙台放送スーパーニュースにて放送されます。

本イベントは環境省東北地方環境事務所主催による、国立公園化に向けて牡鹿半島の未来をみんなでいっしょに考える「牡鹿半島の未来をえがこうOPEN LAB.」と題して昨日、4月29日(月・祝) 13:30~ 石巻市立大原小学校にて晴天の中、開催されました。
さまざまなジャンルの専門家による発表では、牡鹿半島の点・線・面・そして外の人たちとの交流をテーマに、牡鹿の魅力や産業・観光のヒントなど国立公園化に向けた提案が提示されました。発表後は各テーブルに分かれ、区長さんや地元の方など、大勢の参加者の方々とのワークショップ融合形式でディスカッションが展開、様々な意見交換がなされました。本日の仙台放送スーパーニュース内にてイベントの模様がご覧いただけます。

みなさま是非ご覧の上、牡鹿半島の未来をみんなでいっしょに考えましょう!

【放送概要】
番組名:仙台放送スーパーニュース
放送局:FNN 仙台放送
日にち:2013年4月30日(火)
時 間:午後6時15分~

番組HPはこちらです。http://www.ox-tv.co.jp/nc/index.shtml

「牡鹿半島の未来をえがこうOPEN LAB.」昨日のイベント概要は、下記をご覧ください。

最新の情報は随時facebookにて公開されています!▶ http://www.facebook.com/oshikaopenlab

また「牡鹿半島の未来をえがこうOPEN LAB.」公式ウェブサイトも開設されました!
是非みなさまこちらにもアクセスしてください!▶ http://oshikaopenlab.com


▼イベント概要

・日 時:2013年4月29日(月・祝)13:30~16:30(開場13:00)
・場 所:石巻市立大原小学校(〒986-2412 宮城県石巻市大原浜大光寺1)
・主 催:環境省 東北地方環境事務所
・共 催:石巻市、女川町
・後 援:宮城県、NHK仙台放送局、河北新報社、三陸河北新報社
・参加費:無料(事前登録をお願いします)※当日受付も可能です。

▼プログラム

  1. 主催者ご挨拶:鳥居敏男(環境省 東北地方環境事務所 所長)

  2. 概要ご説明:三陸復興国立公園計画の概要と今後の動き
西村学(環境省 東北地方環境事務所 統括自然保護企画官)

  3. テーマ別プレゼンテーション:国立公園化に向けた整備計画の考え方とその可能性について
(各パート:10分程度) ※ ファシリテーター:山崎亮(studio-L代表/京都造形芸術大学教授)

   ◎ 新 金華山道を考えるー古道から未来道へ
     貝島桃代(一般社団法人アーキエイド/筑波大学准教授)
  
   ◎ 三陸復興国立公園 牡鹿半島ビジターセンター
     小嶋一浩(一般社団法人アーキエイド/横浜国立大学大学院Y-GSA教授)
     志村真紀(一般社団法人アーキエイド/横浜国立大学大学院Y-GSA准教授)
     大西麻貴(一般社団法人アーキエイド/横浜国立大学大学院Y-GSA非常勤講師)

   ◎ 牡鹿半島の環境管理・自然回復について
     岸由二(npoTRネット代表理事/慶応義塾大学名誉教授)
     上田壮一(一般社団法人Think the Earth理事)
 
   ◎ 国立公園化を契機とした観光・産業の考え方
     古田秘馬(株式会社umari代表/プロジェクトデザイナー)
     西田司(一般社団法人ishinomaki2.0/有限会社オンデザインパートナーズ代表取締役)

  4. テーマ別グループディスカッション(30分)

  5. 全体意見交換会
 

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in お知らせ and tagged , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*