お知らせ
アーキエイド事務局からの最新情報

【募集】「RAW | Risk and Architecture Workshop」ワークショップ学生参加者募集のお知らせ

「RAW | Risk and Architecture Workshop」よりワークショップに参加できる学生募集のご案内です。

「RAW | Risk and Architecture Workshop」は過去2年間、石巻建築ワークショップ「Resilient Ishinomaki」として、震災直後の 2011 年7月にブリュッセル自由大学の卒業生、東北大学の学生を中心として被災した石巻の将来を考えるワークショップを開催しました。三回目の開催となる今回は、Risk & Architecture Workshop 2013 実行委員会(*)主催のもと、学生が主体となり学生団体という形で、津波により甚大な被害を受けた宮城県石巻市と、石巻市と同じく水害のリスクを抱える都市であるフランス・Rochefort 市の2都市にて、都市・建築の専門知識を生かし、住民の目線に合った提案を住民と共に考えるワークショップを開催します。日本とヨーロッパの学生・専門家が、災害のリスクについて共通点のある2都市のマネジメント手法を学習し、2つの対象都市のリスクを低減するような現実的かつ実行可能な提案を地域住民に向けて作成します。

(*Risk & Architecture Workshop 2013 実行委員会は、建築学を学ぶ学生と研究者によって構成された任意団体です。学生が主体となり、地域の人とともに都市のリスクマネジメントについて考え、地域の課題に対する解決策を提案するワークショップを企画・運営します。ワークショップでは、地域の人が学生と一緒に都市の災害について学び、知識を得ることを主な目的とします。そこで、Risk & Architecture Workshop 2013 実行委員会はワークショップを通して様々な地域の学生が積極的に都市の現実的な問題に関わる事のできる環境を作る事に努めます。)

募集要項とワークショップ概要の詳細は下記フライヤーをダウンロードの上ご覧ください。

募集要項
RAWポスター

ワークショップ概要
RAWポスター


【開催概要】
「RAW | Risk and Architecture Workshop」

▼[第一回] 2013年9月14日~21日、9月23日~26日
開催場所:前半:フランス・ロシュフォール 後半:フランス・パリ(※各ワークショップ前に勉強会あり)

▼[第二回]2014年3月8日~22日
開催場所:日本・石巻市(※各ワークショップ前に勉強会あり)
 
▼趣旨
災害のリスクをもつ都市におけるマネジメント手法について専門家のレクチャやフィールドワークを通して学び、対象都市のリスクを低減するような現実的かつ実行可能な提案を地域住民に向けて作成するワークショップを行います。

▼内容
ワークショップは、第一回をフランス・ロッシュフォール、第二回を宮城県石巻市の2部構成で行います。各ワークショップは現地での滞在型で、様々な専門家や地域の人のプレゼンテーションから成るシンポジウムで基本的な情報を共有した後、参加学生はグループに分かれて地域の人への聞き取りや、事前リサーチを元に課題を明らかにします。その後、提案を作成し、最週的には住民に向けてプレゼンテーションを行ないます。

▼募集内容(第1次募集)
各ワークショップの学生参加者として募集をします。
募集人数:10人(最大人数)

▼応募受付期間
2013年7月1日~7月15日 17:00まで 下記のメールでのみ受け付けています。

▼応募方法
応募用紙を上記フライヤー「募集要項」よりダウンロードし、必須事項をご記入の上、メールにて下記事務局まで応募して下さい。

▼応募資格
応募資格は以下の条件を満たす大学生です。
1)大学在学の学部3年生~博士2年生であること
2)都市のリスクマネージメントに意欲があること
3)将来、海外での仕事・活動に興味があること
4)リスクマネジメントの知識を将来実践に活かそうと考えていること
5)2つのワークショップに参加することを推奨(片方しか参加できない事情がある場合は記述をお願します。)
6)ワークショップ期間は現地に滞在することが可能であること

▼参加費用
・RAW 負担:ロシュフォール市での滞在費用、9/13 パリ滞在費用、パリ-ロシュフォール間の移動費用
・自己負担:航空券、滞在時の食費
※ 石巻WSについては補助を含め詳細検討中です。
目安…4万円(宿泊費含む)

▼お問い合わせ先
事務局: RAW実行委員会 
Tel: 0906626-6767
E-mail: riskarchitectureworkshop@gmail.com
URL: http://rawarchitectureworkshop.wordpress.com

————————————————-

【注意】メールアドレスの誤りについて

募集要項に記載されていた連絡先メールアドレスに誤りがありました。
大変申し訳ありません。訂正は下記のようになります。
✕ riskarchitecture@gmail.com
◯ riskarchitectureworkshop@gmail.com

お申し込みを頂いた方には、選考結果に関わらず申込用紙受領の旨を伝える返信をお送りしています。
そのため、応募したにも関わらず何も連絡を受け取っていない方については、メール自体が届いていない可能性があります。その場合は、大変お手数ですが上記の正しいメールアドレスの方に再度ご連絡をお願い致します。

大変お手数をおかけ致しまして申し訳ありませんでした。
ご連絡お待ちしております。

RAW実行委員会
—————————————————-

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in お知らせ and tagged , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*