お知らせ
アーキエイド事務局からの最新情報

『鮎川浜リサーチブック』データ公開のお知らせ

昨年夏のサマーキャンプにおいて、横浜国立大学Y-GSAのチームは、牡鹿半島の最南端にあり半島の中で一番大きな鮎川浜を担当しました。
『鮎川浜リサーチブック』は、横浜国立大学・小嶋一浩スタジオが鮎川浜を対象に行った2011年7月5-6日のプレ調査と20-24日の調査・提案の記録に補足資料を加えたものです。このブックレットの要旨は、牡鹿半島の他の浜の調査・提案とあわせて集約されて既に8月初旬に石巻市に提出され、実際の復興計画案を策定するときの基礎資料となっています。

印刷製本は限られた数のみとなってしまうため、pdfデータを公開させていただきます。
みなさま是非ダウンロードのうえ、ご覧ください。

 鮎川浜リサーチブック

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in お知らせ, 牡鹿半島復興支援通信, 鮎川浜 and tagged , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*