お知らせ
アーキエイド事務局からの最新情報

【掲載情報】「世界建筑 201308」「知日MOOK | ZHI JAPAN 14」にてコアハウスが紹介されています

2013年8月18日発行の建築雑誌「世界建筑 201308」と、2013年9月発行の雑誌「知日MOOK | ZHI JAPAN 14」に『コアハウス −牡鹿半島のための地域再生最小限住宅 板倉の家−』紹介記事が掲載されました。
「世界建筑」では“アーキエイドとは何か?”も紹介されています。両雑誌とも中国の雑誌です。

「世界建筑」は清華大学の発行する月刊の建築雑誌です。2013年8月特集号では、日本の主に若手建築家の住宅作品を取り上げており、全編中国語と英語で紹介されています。

「知日MOOK | ZHI JAPAN」は“「it is JAPAN」をテーマに「中国人の若者が独自に企画し、中国人の目線に立って、中国人のために作った『日本』を記録する雑誌」”をつくっており、今回は日本の「住宅」がテーマとなっています。全編中国語のみです。

みなさまぜひお買い求めの上ご覧ください。

image-1

【掲載概要】
掲載紙:世界建筑 201308
詳 細:全129ベージ 
    p.110-111 What is ArchiAid?
    p.112-115 Core House: Itakura no Ie/Minimum House for Local Revitalization in Oshika Peninsula
定 価: 25.00 元
詳しくはこちらをご覧ください。


掲載紙:知日MOOK | ZHI JAPAN 14 《知日·家宅》特集
詳 細:全184ベージ 
    p.98-103 『コアハウス −牡鹿半島のための地域再生最小限住宅 板倉の家−』
定 価: 35.00 元
詳しくはこちらをご覧ください。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in お知らせ, 桃浦, 牡鹿半島のための地域再生最小限住宅 板倉の家/コアハウス, 牡鹿半島復興支援通信 and tagged . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*