お知らせ
アーキエイド事務局からの最新情報

【お知らせ】アーキエイド半島支援勉強会(最終回)を開催します

アーキエイドでは、2011年12月、復興支援を推進するため、半島支援勉強会を結成しました。半島らしさを活かした浜の復興を実現するための円滑な支援を図り、その学術的知識や技術を共有し、情報を蓄積・発信することを目的として、これまでに29回を開催してきました。
第30回目となる最終回では、これまでの議論を総括し、その共有と発信を目指し、教科書とする展開を議論するなかで、今後の活動への展望を確認します。
会議は公開とします。多くの皆さまのご参加をおまちしております。

半島支援勉強会 世話人 貝島桃代 副世話人 門脇耕三

公開/半島支援勉強会最終回

日時:2016年3月20日(日)10:00-13:00
場所:法政大学 HAL スタジオ
  (法政大学市ヶ谷田町校舎〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2丁目33)

「半島支援勉強会でできたこと、できなかったこと、これからの課題」

10:00ー10:05 開会 あいさつ
10_05ー10:30 近況報告(9月〜3月分)各3分
       1.牡鹿地域まちづくり委員会 開催報告
       2.鮎川竣工報告その1
       3.鮎川竣工報告その2
       4.小高諏訪神社竣工報告・月浦集会所竣工報告
       5.牡鹿漁師学校 × TRITON SCHOOL、漁師学校同窓会、第6回漁師学校告知
10:30ー11:00 半島支援勉強会29回を振り替える
11:00ー11:45 教科書 仮)「アーキエイド復興活動からまなんだこと」のコンテンツ ワークショップ
11:45ー12:00 ワークショップのまとめ
12:00ー12:50 まとめについての意見交換、今後の展望
12:50ー13:00 閉会 あいさつ

参加予定:(あいうえお順)貝島桃代(筑波大学)、門脇耕三(明治大学)、北川啓介(名古屋工業大学)、キドサキナギサ(京都造形芸術大学)、小泉雅生(首都大学東京)、小嶋一浩(Y-GSA)、近藤哲雄(近藤哲雄建築設計事務所)、下吹越武人(法政大学)、曽我部昌史(神奈川大学)、千葉学(東京大学)、塚本由晴(東京工業大学)、平井政俊(平井政俊建築設計事務所)、福屋粧子(東北工業大学)、宮本佳明(大阪市立大学)、山中浩太郎(日本大学)、前田茂樹(大阪工業大学)、萬代基介(萬代基介建築設計事務所)、渡辺真理(法政大学)ほか
ゲスト:小野田泰明(東北大学)

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in お知らせ, 半島支援勉強会. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*