牡鹿半島復興支援通信

狐崎浜|Kitsunezakihama

東浜先端、縄文から続く海上の要所

家屋被災率はわずか約7%。陸路では孤立、海路では最先端の交通の要。過去の津波被害も少なく、昔の牡鹿の漁村と港の風景が残る浜。

震災前| 人口:109世帯数:27
震災後| 人口:145世帯数:41残存住戸:25(2012.4.30時点)
被災率| 7.4%
震災前主要産業| 養殖漁業(カキ)、漁業(アナゴ、ナマコ、イカナゴ、黒ダイ)、定置網漁業
担当大学研究室名| 神奈川大学曽我部昌史研究室