牡鹿半島復興支援通信

小渕浜|Kobuchihama

2つの港にはさまれたにぎやかな港町

古く静かな小渕浦と1984年建造の表浜港、漁協表浜支所に海の男の生活が広がる。アナゴ漁で知られ、陸からは隠れているが鮎川に次いでにぎやかな港。

震災前| 人口:576世帯数:159
震災後| 人口:495世帯数:153残存住戸:29(2012.4.30時点)
被災率| 81.8%
震災前主要産業| 養殖漁業(カキ、ワカメ)、漁業(アナゴ、ナマコ)、定置網漁業
担当大学研究室名| 東北工業大学福屋粧子研究室