牡鹿半島復興支援通信

牧浜|Maginohama

半島の中の半島

東浜は牡鹿半島内の半島。細く寸断しがちな道でつながる東浜5地区の結束は強く、集落全体の将来居住希望率も最も高い。縄文遺跡があり、古くから人がすみ続けている。

震災前| 人口:77世帯数:23
震災後| 人口:74世帯数:23残存住戸:11(2012.4.30時点)
被災率| 52.2%
震災前主要産業| 養殖漁業(カキ)、漁業(アナゴ、ナマコ、イカナゴ、カレイ、スズキ)、定置網漁業
担当大学研究室名| 神奈川大学曽我部昌史研究室

【現地レポート】牧浜高台移転住民説明会

初めまして、神奈川大学大学院曽我部研究室修士1年の松坂奈欧と申します。 この度、6月19日(水)に行われました牡鹿半島牧浜での高台移転の住民説明会について報告させていただきます。 牧浜では、これまでの様々な検討により、東 …Continue reading →