牡鹿半島復興支援通信

桃浦|Momonoura

表浜の入り口、県道が通過する最初の浜

伊達藩主が狩猟に興じた別天地の意で桃浦と名付けられた。荻浜小学校の子どもの姿も見える、カキ養殖の盛んな穏やかな浜。

震災前| 人口:147世帯数:62
震災後| 人口:144世帯数:61残存住戸:2(2012.4.30時点)
被災率| 96.8%
震災前主要産業| 養殖漁業(カキ)
担当大学研究室名| 筑波大学貝島桃代研究室

【お知らせ】第3回牡鹿漁師学校 開催

牡鹿半島の漁業や暮らしに興味のある方・漁師になりたい方を募集します。 2014年9月27日(土)〜28日(日)、第3回浜の学校「牡鹿漁師学校」が宮城県石巻市桃浦地区にて開催されます。 桃浦浜づくり実行委員会主催のもと、漁 …Continue reading →