アーキエイド・オフィシャル募金箱

アーキエイド・オフィシャル募金箱が、藤村龍至建築設計事務所によってデザインされました。少ない材料と手間で作成できる、とてもコンパクトで合理的な設計になっています。(密閉式のため、募金中の開閉不可)
アーキエイドへ寄附のための募金活動の際に、活用いただけます。

 

─── デザインコンセプト

ArchiAidのための募金箱をデザインさせて頂きました。

誰でも少ない道具で簡単に作ることができるように、A3用紙 1枚でつくることができるサイズとし、展開図を切り取りホチキスで留めるだけで組み立てられるようにしました。

フォーマットは3種類 あり、それぞれプロポーションが異なります。お好きなものをお選び頂けますが、3つ並べるとビル群みたいに見えて、募金箱の都市ができるうえに、募金する人が思わず3倍のお金を入れてしまう効果も報告されております。ご活用下さいませ。

藤村龍至 ────

写真左より、version1、version2、version3

 

制作方法

 

<アーキエイド・オフィシャル募金箱の使用について>
アーキエイドへ寄附のため募金活動を行う際に、オフィシャル募金箱を使用したい方は、事務局(下記)までメールでお問い合わせください。
contact@archiaid.org
その際に、募金の概要(設置予定場所含む)、代表者名、ご連絡先をお知らせください。作成マニュアル(型紙PDF)送付可。

 

活用例:TOTOギャラリー・間「五十嵐淳展 状態の構築」

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in アーキエイド・オフィシャル募金箱 and tagged . Bookmark the permalink.

One Response to アーキエイド・オフィシャル募金箱

  1. SoF会長 says:

    きのうギャラリー・間に行きました。
    オフィシャル募金箱に募金してきました。
    十字形のトップライトのある内部空間。お金たちも嬉しいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*