【イベント情報】【失われた街】「記憶の街ワークショップ」開催のお知らせ

2012年9月22日から、宮城県気仙沼市において「記憶の街ワークショップ」が開催されます。
「失われた街」模型復元プロジェクトは、全国の建築学生達が協力して被災前の縮尺1/500の復元模型を制作する取り組みをおこなってきました。今回はその一環として、伝統ある商都・気仙沼の再生を願い、気仙沼内湾地区一帯を対象に1/500復元模型を制作し、市民に公開するワークショップを行います。そこで得られた証言を元に、演劇チームによる朗読作品「失われた街 ギャラリー・リーディング」を学生や市民と共に制作します。

みなさまぜひ、足をお運びください。




【開催概要】
「失われた街」模型復元プロジェクト
記憶の街ワークショップ

津波で失われた街を縮尺1/500の模型で再現。
街の記憶を語るワークショップをとおして演劇作品を制作します。

会期:2012年9月22日(土)〜9月30日(日)
共催:「失われた街」模型復元プロジェクト実行委員会、エルメス財団
企画:神戸大学大学院槻橋研究室、横浜市立大学鈴木研究室、気仙沼みらい計画
協力:スローフード気仙沼、気仙沼復興商店街南町紫市場
後援:気仙沼市、気仙沼市教育委員会、気仙沼商工会議所、気仙沼市観光コンベンション協会
   公益社団法人シビックフォース、アーキエイド

記憶の街ワークショップ+復元模型展示
会期:9月22日(土)-28日(金)
   10:00-16:00
会場:気仙沼市役所ワン・テン庁舎 2F交流プラザ
※参加無料/予約不要

気仙沼・内湾地区を復元した縮尺1/500の白い模型を見ながら街の思い出をお聞かせ下さい。
着彩作業にもご参加いただけます。
また2011年7月より制作してきた他の地域の模型も展示いたします。

演劇制作ワークショップ
『失われた街 ギャラリー・リーディング─気仙沼-内湾』

会期:2012年9月29日(土)-30日(日)
   10:00-15:00
会場:みなみまちcadocco[南町紫市場内]
※参加無料/要予約*(20名程度)

模型ワークショップから得られた内湾地区の記憶を元に、演劇チームと共に朗読劇を制作します。
演劇の経験は不要です。
◎演出:高尾隆[演出家・東京学芸大学准教授]ほか、演劇チーム

ご予約はお名前/ご所属(会社・学校等)/お電話番号をご記入の上、
0929@losthomes.jpまでE-mailにてお申込ください.

演劇公演
会期:2012年9月30日(日)
   15:00開演
会場:南町紫市場 イベント広場

プログラム
1『. 失われた街 ギャラリー・リーディング─気仙沼-内湾』
 ワークショップ作品公演
2『. 失われた街 ギャラリー・リーディング─気仙沼-鹿折/大沢』
 復元模型と住民の証言による朗読劇
演出:高尾隆 制作:保倉りえ 企画協力:高宮知数 (2011年10月初演)

※入場無料/予約不要


*詳細・予約方法はこちらをご覧ください。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in 『失われた街』模型復元プロジェクト and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*