【レポート】「問われる建築家の構想力」河西孝平

8月27日にアーキエイド・サマーキャンプ報告会第2弾が行われた。今回は神奈川大学曽我部昌史研究室、名古屋工業大学北川啓介研究室+近藤哲雄が担当した浜の状況、ヒアリング内容、リサーチマップ、復興計画案をまとめて発表した。

曽我部研究室は牧浜(マキノハマ)・竹浜(タケハマ)・狐崎浜(キツネザキハマ)、北川研究室は鹿立屋敷(スタチヤシキ)・福貴浦(フッキウラ)を担当した。両研究室で合わせた5つの浜が牡鹿半島東浜地区という地域圏にあたり、小学校区も同地区である。どちらの研究室も踏査から浜の現状を、ヒアリングから浜の記憶を読み解いて復興計画案に反映させており、サマーキャンプに取り組む建築家や学生の真摯な姿勢が我々にまで伝わってきた。

曽我部研究室の計画案は以下の4点にまとめられる。

1.漁業機能の復旧。カキ養殖関連施設の整備。

2.高台移転候補地への住宅地移転。

3.仮設住宅の入居期限後の活用法。

4.高台に登る避難経路の整備。山道と新たな避難経路を合わせた計画。

この計画案の特徴は、高台移転候補地の選び方、仮設住宅の入居期限後の活用法の2点である。高台移転候補地に市の所有地あるいは区長の所有地(牧浜)、入会地(竹浜)を選び、金銭の享受を伴わない方法で宅地造成することが住宅再建では重要であるとしている。また震災後、住民が寄り集まって生活している仮設住宅が入居期限(2年間)を過ぎると住み続けることができない点を指摘し、入居期限後の仮設住宅を新産業拠点(カキ加工品の生産・販売など)として活用する計画は特筆すべきものがある。

北川研究室の計画案は以下の3点にまとめられる。

1.住宅5~7戸をゾーン単位として、それらを離散的に配置。

2.離散的に配置したゾーンを通り(生活道路)で結ぶ。

3.観光客向けの新たな活動の場の計画。

鹿立屋敷と福貴浦は海に向かって丘が延びるような地形で、平地と丘を結ぶ道が短く、避難が容易で人的被害は少なかったという。複雑な地形であるため、陽のあたる場所、港が見える場所、風の通る場所など特徴的なエリアが小さな集落のなかに点在する。また住民それぞれに好きな場所、アイデンティティとなるような場所があるとして、それらの場所に新たな住宅地を計画している。建築家の近藤哲雄氏は「行政の住宅再建候補地は奥地過ぎて漁師は漁業ができない。港までの道路を通せばいいかもしれないが、この町の文化を壊してしまい、住民がこの土地から離れてしまう。」と苦言を呈した。

両研究室の発表が終わり、参加者から質問カードが回収され、質疑応答が行なわれた。新たな産業創出の可能性、元々住宅が建っていた場所の利用法、離散型集落のメリットは何か、3世代が一つ屋根の下で暮らしていた住民が30㎡の仮設住宅に耐えられるのか、旧東浜小学校の生徒への地域教育の場の創出、研究室に限らず大学全体で牡鹿半島を支援する体制が如何につくれるかなど、提案を実現するために建築家と学生がこれからどのような活動を進めていくべきかについて討議された。

これまでに発表した4つの研究室の計画案を比較すると、漁港の復旧と住宅地の高台移転は共通する課題であり、先行して漁港の復旧が住民からの強い要望といえる。今回の両研究室の提案は漁港の復旧が実施されることを前提とした漁港中心の復興計画であることから、建築家は住民からの意見を丁寧に拾い集め、浜の将来像を構想していることがみてとれた。

河西孝平
アーキエイド関東学生スタッフ
東京工業大学塚本由晴研究室所属


発表会風景


ディスカッション風景


神奈川大学曽我部研究室の展示


名古屋工業大学北川研究室の展示

アーキエイド・サマーキャンプ 2011 地図 JPG 画像
アーキエイド・サマーキャンプ 2011 地図 JPG 画像

PDF 版 アーキエイド・サマーキャンプ 2011 地図 をダウンロードする。

関連記事 :
【レポート】「復興支援とは」栗田有理 | pj0016 : 新・港村 | ArchiAid
【レポート】「新たな視点の提供」栗田有理 | pj0016 : 新・港村 | ArchiAid
【レポート】「リアルに描く、復興の姿」谷口景一朗 | pj0016 : 新・港村 | ArchiAid
【レポート】「”人”を語る建築家たち」河田將博 | pj0016 : 新・港村 | ArchiAid
【レポート】”Natural Topography and Human Communities” Azby Brown | pj0016 : 新・港村 | ArchiAid
【レポート】「浜のコミュニティとその関係性」河西孝平 | pj0016 : 新・港村 | ArchiAid
【レポート】「半島が来る。横浜に出よ。」日埜直彦 | pj0016 : 新・港村 | ArchiAid
新・港村 イベントスケジュール | NEWS | ArchiAid
アーキエイド・サマーキャンプ 2011 地図 | NEWS | ArchiAid

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket
Share on LinkedIn

This entry was posted in 牡鹿半島復興支援通信, 牧浜, 狐崎浜, 現地レポート, 福貴浦, 竹浜, 鹿立屋敷 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*