せんだいデザインリーグだより
今回の被災地でもある仙台を拠点とするアーキエイド設立発起人メンバーからの復興だより。

ベガルタ完勝を喜びつつも…:本江正茂

今日再開されたJリーグの初戦,ベガルタ仙台はアウェイで川崎フロンターレに完勝した。多くのスポーツニュースがベガルタの「強い気持ち」を称賛した。次節は浦和レッズとホームで対戦するが、その日にあわせるかのように、本拠地のユア …Continue reading →

文化被災ということ : 五十嵐太郎

今回の東日本大震災を経験し、いかに自分が阪神淡路大震災を他人事としていたのかを改めて思い知った。311以降、身体こそ何も傷つくことは何もなかったが、数多くの蔵書や資料を大学に置いたまま、立ち入り禁止になってしまい、研究室 …Continue reading →

地震発生後12時間 : 石田壽一

東北大青葉山キャンパスでの会議中に地震が発生した。Is値0.4前後の耐震改修以前の老朽建物であったせいか、これまでに経験したことがない強い揺れであった。長く続く振動に揺さぶられながら潜りこんだテーブルの眼前の壁にクラック …Continue reading →

4.11に思う : 小野田泰明

震災からもう一カ月。寒くひもじい状況に突き落とされ、ガソリン不足で行動圏すら著しく制約された数週間を脱し、仙台では「日常」が戻りつつある。もちろん、津波被害を受けたエリアでは、一瞬で生活基盤を失った多くの人たちがいまだ苦 …Continue reading →

せんだいデザインリーグとは

せんだいデザインリーグは、東北・仙台市を拠点とした非営利の任意団体です。この地方に位置する東北大学、東北工業大学、東北学院大学、宮城大学、宮城学院女子大学、東北芸術工科大学の建築・デザイン系学科が中心となり、大学の枠を超えた国内外の人的ネットワークを活かした積極的な連携により、 日本の建築教育・建築文化普及に大きな貢献を果たしてきました。

<せんだいデザインリーグ>メンバー

  • 阿部 仁史(UCLA都市・建築学科長・教授、兼、同校Terasaki Center for Japanese Cultureディレクター、東北大学・客員教授)
  • 小野田泰明(東北大学大学院工学研究科・教授)
  • 石田 壽一(東北大学大学院工学研究科・教授)
  • 五十嵐太郎(東北大学大学院工学研究科・教授)
  • 本江 正茂(東北大学大学院工学研究科・准教授)
  • 堀口 徹(東北大学大学院工学研究科・助教)
  • 中田 千彦(宮城大学事業構想学部・准教授)
  • 厳  爽(宮城学院女子大学生活文化学科・准教授)
  • 櫻井 一弥(東北学院大学環境建設工学科・准教授)
  • 福屋 粧子(東北工業大学建築学科・講師)
  • 竹内 昌義(東北芸術工科大学デザイン工学部・教授)
  • 馬場 正尊(東北芸術工科大学デザイン工学部・准教授)

せんだいデザインリーグのこれまでの主な実績

  1. [せんだいデザインリーグ「卒業設計日本一決定戦」]

    「せんだいデザインリーグ「卒業設計日本一決定戦」」は、全国から応募された学生の卒業設計を一堂に集め、公開審査によって日本一を決めるイベントです。第1回が開催された2003年から今年までの過去9回の出展者数は2500組以上を超え、2008年からは、せんだいメディアテークの他、市内2会場での審査が行われるまでに成長しました。本イベントの詳細につきましては、SDL2011ホームページをご参照下さい。
    http://gakuseikaigi.com/nihon1/11/index.html

  2. [WAW:国際建築ワークショップ]

    新しい地域デザイン手法構築を目的とし、デザイン教育の国際化に向けたプログラム。2002年に設立。4大陸5カ国の非首都の中核都市にある建築大学が共同で取り組む大学院の多国籍スタジオ。2009年度日本建築学会賞教育賞(教育貢献)を連名受賞。
    http://www.aij.or.jp/jpn/design/2009/prize2009.htm

  3. [せんだいスクール・オブ・デザイン(SSD)]

    東北大学都市・建築学専攻が中心となって2010年秋から開講された地域と連動した新しい教育プログラム。仙台市と連携し、文部科学省が運用を行う科学技術振興調整費のプログラム「地域再生人材創出拠点の形成」の一環として開講。仙台市の地域再生計画「クリエイティブ・クラスターを形成する地域活性化を担うクリエイター育成プログラム」と連携して平成27年3月まで実施予定。
    http://sendaischoolofdesign.jp/